看護師

不妊は子宮筋腫が原因かも|子宮環境を健康に保つ

カルシウムが必要な理由

お腹

カルシウムは妊婦にとって重要な栄養素です。赤ちゃんはお腹の中でお母さんが摂取した栄養素を吸収しながら形を成していきます。その栄養素が足りないと赤ちゃんの成長に影響してしまうので注意が必要です。

More...

妊活マカの効果

錠剤

妊活マカは妊娠しやすい体を作るために欠かせない食品です。お母さんの体が妊娠しにくい環境だと、それが不妊の原因になっている可能性があります。マカは男性にも効果があるので、興味があれば調べてみるといいでしょう。

More...

子宮筋腫の種類と治療

聴診器

子宮筋腫という病気をご存知でしょうか。子宮にできる腫瘍のことをいい、その腫瘍は良性であることがほとんどです。子宮筋腫には、腫瘍ができる場所によって種類が分かれます。まず、子宮の外側にできるのが漿膜下筋腫というもので、大きくなるまで気づきにくいという特徴があります。もう一つは子宮の筋肉の中にできる筋層内筋腫というもので、子宮筋腫を患っている女性の約7割はこのタイプです。自覚症状として、生理が頻繁にくるという人もいれば、下腹部にしこりのようなものがあるという人もいます。大きさや数も様々で、個人差があります。そしてもう一つは、子宮の内側にできる粘膜下筋腫というものです。症状が一番重く出血しやすいということもあり、貧血になる場合や生理がなかなか終わらないという症状があります。婦人科での治療法は患者の年齢や筋腫のできている場所、大きさや数で決まります。主に薬物療法と手術療法の2つで、薬物療法では手術をする前に筋腫の大きさを小さくして、内視鏡での手術ができるようにするという目的があります。そして、手術療法には筋腫のみを摘出する方法と子宮を全て摘出する方法の2つがあります。子供を望んでいる人は子宮を残すように手術を行いますが、子供を望まない人や高齢で出産ができないという人は子宮全摘出手術を行います。子宮筋腫は不妊の原因にもなるため、婦人科での検診は必ず受けるようにしましょう。まずは自分の子宮を赤ちゃんのできやすい環境に整えることが大切なのです。

マカサプリの選び方

栄養補助食品

マカサプリには妊娠しやすくするための効果があります。女性、男性それぞれの不妊治療に効果があるので、夫婦で服用している人もいます。通販サイトなどで手に入れることができるので、調べてみると良いでしょう。

More...